負債8億円からの新たな挑戦~人生を変える不動産投資~

国内外の不動産投資、事業投資、海外積立投資、海外保険など・・・ 本業の傍ら、片手間で身の丈を超えた投資を積極的に行うサラリーマンのサイト。

不動産投資

#19 1万円の価値あるセミナー

投稿日:2017年8月19日 更新日:

7月某日、久々に参加した不動産セミナーが
思いのほか良いと感じました。

顧客リスト集めが目的と思われる
無料セミナーと違い参加費は1万円。

※セミナーの中で説明される「不動産起業塾」に入塾した場合
セミナー参加費は返金されるとのこと。

⇒ コン・パス社の「首都圏不動産起業塾」第4期プレ講座

「首都圏不動産起業塾」第4期プレ講座@7月8日

セミナーの構成は以下の通りで
私が価値を感じたのは社長の村上氏が
説明を担当した(2)のパートです。

(1)塾のガイダンス、イントロ(1.5時間)
(2)戦略・融資編(1時間超)
(3)仕入れ編(1時間弱)

ありのままに申してしまうと
(1)塾のガイダンス、イントロは時間が長く
しかも(2)(3)の具体的な内容を聞く前に
入塾のメリットを何回も訴求するため
構成及び時間の使い方に、疑問と不満は残りました。

ただ、それを差し引いても
村上氏の(2)戦略・融資編は
1万円 + 時間を使う価値のある内容と
思えるものでした。

 

スポンサードリンク

 

セミナーの特徴

秀逸と感じたのは
投資家が不動産投資を個人の属性によらず
事業として継続するために目指すべき到達点とステップ
キャッシュフロー計算書、損益計算書、貸借対照表といった
財務3表の視点で説明したところにあります。

この「個人の属性によらず事業として継続する」は
私が不動産投資を始めたころから
おぼろげながらも目標としていたものです。

「そうそう、それが本当に重要だよね」と共感できました。
(到達点であると同時に、そこからが事業としての始まりともいえます。)

そして、そこに到達するステップを
具体的に数値として見える形で説明するところが
村上氏の良き点で、本当に素晴らしいと感じました。

セミナー終了後、早速、個人の確定申告と
法人の決算書のB/Sをチェックしました。

建物・設備の減価償却よりも残債の減りのスピードが早いこと
すなわち、簿価>残債であり資産が拡大していることを確認し
ほっと胸をなでおろします。

このままB/S上の資産が拡大していけば、
今後も融資を受け続けられる可能性は高いと考えました。

 

最後に・・・

セミナー開始時に配られた資料に記載されている
塾の会費を見た時、目ん玉が飛び出そうになりました。

また、セミナーの内容で疑問・・・というか、
甘いんじゃない?と思った箇所はあります。

一方的に書くと、アンフェアになるのであまり言いませんが
特に短期間で自己資金を増やすシュミレーションについては
現実的な数値かどうかわかりませんでした。

ただ塾の会費について、村上氏のセミナーを聞いた後では
人によってはむしろ安いと判断できると考えました。

不動産投資初期のステージで、本質を理解しておくことで
目標への到達スピードは大きく変わってくるとも考えますし
時間を金で買うと思えばこそです。

なお、私は入塾はしません。

もし、村上氏に興味をもたれた場合には
最初の著書を読むことをお勧めします。

不動産投資に対する氏の基本的な考え方を
理解できるものと思います。
(本は費用対効果の最も良い投資ですね。)

★参考になりましたら、
応援のクリックをお願いしますm(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

-不動産投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#18 実践!ボロ戸建の転売

不動産投資でコンスタントに かつ、継続的に稼ごうとする場合 ボロ物件の再生と転売は 今後も手堅いやり方の1つであると考えました。 一定規模の戸数を保持して インカムゲインを得ることと並行し ボロ物件を …

#26 返済比率45%を目指す

借換えをお願いしていた大手地銀さんから 審査結果の通知がありました。 結果はあっさりと「OK」で 融資条件も期待以上のものでした。 前回の訪問から1週間超で結論を出したスピード感と これまで融資を断ら …

#13 築浅区分投資のリアル②

区分シリーズ2回目です。 まずは「ほとんど儲からなかった」2区分について。 目次1 不動産投資の世界に足を踏み入れる1.1 購入1.2 運営1.3 売却1.4 関連 不動産投資の世界に足を踏み入れる …

#24 地銀担当者と面談

休暇を活用し不動産業者さんと 金融機関を巡っています。 専業大家になれば物件の購入・売却のサイクルは 格段に早くなるでしょう。 ただ、1日の大半の時間を拘束される サラリーマン勤めによる固定収入は惜し …

#23 戸建転売の利益見込み額

月末に近づき 銀行担当者から入電がありました。 「不動産融資とはお話が違うんですけど うちで新しい外貨建ての保険商品が出ましてね。 お気に召さないとは思うんですけど、 お声掛けはさせていただこうと思い …

プロフィール

黒の投資家と申します。
30代の兼業大家です。

不動産投資を通じ、多くの人と出会い
実りある人生に変えつつあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。