負債8億円からの新たな挑戦~人生を変える不動産投資~

国内外の不動産投資、事業投資、海外積立投資、海外保険など・・・ 本業の傍ら、片手間で身の丈を超えた投資を積極的に行うサラリーマンのサイト。

融資

#36 融資承認の入電あり

投稿日:2018年3月15日 更新日:

融資承認のご連絡

新築アパートの融資承認の連絡がありました。

フルローン、期間30年、金利1%台前半が条件で
この銀行さんからは4棟目の融資です。

「不動産への融資、冬の時代の到来か・・・」
と巷では言われていますが、いやいや、まだまだっすよね。

私が不動産投資を始めたウン年前よりはきっと緩いです。
なにせ、当時はあのスルガ以外の一般銀行から借りるなど夢のまた夢でした(^^ゞ
(大げさな話ではなく、少なくとも私はそうでした。)

絶賛炎上中のスルガ。
スルガ銀行かぼちゃ支店。

最初はハラハラドキドキしながら
スマートデイズや販社、そしてスルガ銀行への
ツイッターの罵詈雑言を見ていた私。

最近はちょっと倦怠期に入っている感がありますが
そろそろ下火になってきたんでしょうか。

今回のシェアハウスのような騒ぎが起こると
コンサルやら支援室やら弁護士やら任売業者やらが
雨の後のタケノコのように出てくるから本当に恐れ入ります。

そう、ビジネスチャンスは決して逃さない。

こうした人たちのいかほどが
”わたくし”の利益を最優先に考えるのではなく
”他の”困っている人たちのことを考えられるのか。

専門家にお願いすることは否定しないですけど
結局は自分の頭で考えて、何よりも行動するしかないです。

 

・・・なんて偉そうに書きましたけど
私も去年購入したアパートが誤算だらけで、今はリカバーに必死(T_T)
自分の直感を信じてやめておけば良かったと思ったりもします(笑)

 

今年の展望

不動産業者のみなさまが仰るように
傾向として融資はさらに厳しくなりそうです。

オリックス、静岡、大光、あと業者さんによっては
りそなあたりのコネクションで融資が出たとして
その後の融資が伸び悩むかもしれません。

そうした時におすすめなのが戸建の転売でキャッシュを貯めることで
何といっても実需は手堅いです。

アパマンの中期保有によるインカムに
戸建転売のキャピタルを組み合わせることで
法人のバランスシートも改善できます。

来月には戸建の購入決済も控え
手元の現金がますますなくなってきた(-_-;)

今年は経済的自由だけではなく、
時間的自由も手に入れることを目指します!

 

応援のクリックをお願いしますm(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

-融資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#7 地銀Cの法人融資

目次1 不動産投資ブームを牽引2 借入条件3 最近の動向 不動産投資ブームを牽引 この地銀がサラリーマンの不動産投資に対し 積極的に融資を始めた時 その融資条件に驚愕しました。 金利1%前後であり・・ …

#61 融資打診の断り文句

銀行開拓に苦戦する日々が続く。 埼玉県某所で土地の値段の割に、家賃が高く取れるエリアがあり、新築アパートを建てようと計画した。木造で利回りは10%弱、部屋の広さも30㎡超えの1LDKとし、賃料も割安で …

#24 地銀担当者と面談

休暇を活用し不動産業者さんと 金融機関を巡っています。 専業大家になれば物件の購入・売却のサイクルは 格段に早くなるでしょう。 ただ、1日の大半の時間を拘束される サラリーマン勤めによる固定収入は惜し …

#3 融資を勝ち取れ!

目次1 ファイナンス1.1 R銀行1.2 S銀行(4.5%)1.2.1 金利交渉経緯1.3 C銀行1.4 K銀行1.5 S信金1.6 D信組1.7 SZ銀行1.8 日本政策金融公庫 ファイナンス 投資 …

#5 都銀Rの法人融資

都銀の中で不動産投資への融資に最も 積極的な銀行Rについてです。 私が最初に融資を受けたのは2013年で “4.5%のS銀行”で借入をしてから2年経過した時でした。 目次1 借 …

プロフィール

黒の投資家と申します。
30代の兼業大家です。

不動産投資を通じ、多くの人と出会い
実りある人生に変えつつあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。