負債8億円からの新たな挑戦~人生を変える不動産投資~

国内外の不動産投資、事業投資、海外積立投資、海外保険など・・・ 本業の傍ら、片手間で身の丈を超えた投資を積極的に行うサラリーマンのサイト。

ライフワーク

#39 国難のとき

投稿日:2018年3月20日 更新日:

(不動産ネタではないです。)

先日、保守の論陣を張る著名人に質問する機会があった。

私「祖国、そして国益のために働いている政治家は誰ですか?」

著名人「うーん、難しい質問。一緒に番組やってるから言うわけではないけど、
和田政宗さんが良いかな。バランス取れてるし。」

 

その和田政宗さんが、昨日の予算委員会における
太田理財局長との質疑で炎上したらしい。

実際の答弁を見てないが、次の質問が問題視されたようだ。
「まさかと思いますけど、太田理財局長は民主党政権時代の野田総理の秘書官も務めていた。
増税派だからアベノミクス潰すために、安倍政権を貶める為に変な答弁してるのでは?」

あ、言っちゃったのね・・・(^^ゞ

陰謀論は好きではないけど、
「理財局長が」ではなく「財務省が」であれば…
「アベノミクスを潰す」ではなく「消費税増税を実現するため」であれば…
わたしもそう思うよ。

消費税増税が彼らの最優先の課題であって
政権がどうなろうと知ったことではない、が本音と思う。

続きを読まれる方は応援お願いしますm(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

「わたくし」が大事な政治家

「わたくし」のためではなく
「国益」のために働く政治家がいない。

公共放送と言いながら、中国や朝鮮半島の主張を代弁するNHK。
そのあまりにも左寄りの現状をおかしいと思いながらも
どうにもしようとしない政治家たち。

地元で評判を落とすような報道をされて
選挙に不利になるのが怖いからだ。

 

石破茂や小泉進次郎を筆頭とした
財務省の意に沿った消費増税を肯定する政治家達。

財務省に取り入れば、地元に予算が配分され、道路や学校を修繕し、
次の選挙で実績として有利に戦いを運べる。

有名政治家はそんなことをしなくても選挙に勝てるが
少なくとも今後のために財務省を敵に回したくないというわたくし心が働いているか
消費増税が本当に必要と考えているトンデモ政治家のいずれかだ。

そんな政治家たちを、財務省が下に見るのは当然の話。

今回の森友の件で、蓮舫が理財局を擁護する発言をしたようだが
財務省からみれば、彼女は茶坊主の一人にしか見えないはずだ。

真の権力者は誰か

財務省はあらゆる官僚機構の予算を握っている。
インテリジェンスも例外ではない。

従って、財務省には自然と情報が集まる。
脛に瑕を持たない政治家などほぼいないから
ある意味生殺与奪の権を握っている。

例えば、既得権益側の麻生大臣なんか
おそらく屁とも思っていない。

中には省益のためではなく
国益のために働く良識派もいるかもしれない。

だが極めて少数派であることは間違いない。

 

今回の森友の件で、
理財局は佐川氏がまず不適切な答弁をやらかした上に
それを取り繕うために公文書まで改竄した。

さらに政府を舐めきって
決定的な証拠を掴まれるまで
情報すらなかなか出さなかった。

まさに省益一筋と言える。

 

財務省解体なんて話もメディアから聞こえるが
主計局や主税局から見れば単に理財局内の話であり
完全に他人事を決めこむだろう。

税と予算を握るこの真の権力者たちは微動だにしない。

それどころか、安倍首相は
辞めたがらない麻生大臣を切れずに
打開策がない状態だ。

今、麻生大臣の恨みをかうと
秋の総裁選にも影響する。

既得権益を貪るもの

政治家にはほぼ全て、企業や団体がついて支援する。

政治家を当選させる見返りとして何らかの形で権益を確保する。
そしてこれが既得権益化する。

支援のおかげで勝った政治家はその企業や団体に逆らえない。
逆らえば次の選挙で支援してもらえない。

直接的であれ、間接的であれ、わたくしのためだけに働くものは、
国益のために真の意味でフェアな判断をすることはできない。

こうした人たちの国家運営は
年老いたネズミが回し車で同じところを
ただ走っているのに似ている。

成長がない。

成長がないだけであれば良いのだが
戦後日本がずっとそうであったように
反日に汚染され続ける。

思想的にも領土的にもだ。

親北朝鮮国家となった韓国。
政府高官は驚くほど赤化している。

中国が朝鮮半島を飲み込めば
対馬が防衛ラインになっていく。

そんな現実が来ないようにしなければならないのだが
国会の馬鹿騒ぎを見ていると暗い気持ちになる。

日本は「自衛権」を持っていると
左翼政治家やお花畑ジャーナリストは言うが
韓国に竹島を実効支配され、尖閣に中国海警局の船が居座り
北朝鮮から拉致被害者を救出できないことで明らかなように
自衛権を発動・行使できてないことが問題だ。

 

これは、日本が本物の民主主義国家であるがゆえの
苦悩でもあると感じる。

だが、ウイグル、チベットが
今どうなっているのかの現実を見よ。

真に国益を考える政治家が10人は欲しい。

 

応援のクリックをお願いしますm(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

-ライフワーク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#59 阪神・淡路大震災の真実(2)

当たり前の話ですが、不動産以外のネタでは、みなさまからのアクセス数は極端に減ります。 そりゃそうですよね(^^ゞ 政治の話や安全保障の話なんて普通は興味ないと思います。不動産投資を始める前のかつてのわ …

#44 硫黄島を知っていますか?

(不動産ネタではありません。) みなさん、硫黄島を知っていますか? クリントイーストウッドの映画で「硫黄島(いおうじま)からの手紙」という作品がありますが 正しい読み方は「いおうじま」ではなく「いおう …

#29 ぼくらの祖国と白梅の塔

目次1 人生をみつめなおす2 in 沖縄2.1 白梅の塔2.2 都道府県の塔 人生をみつめなおす きっかけは何気なく購入した一冊の本だった。 その本の名は「ぼくらの祖国」。 今は参議院議員となってしま …

#40 北朝鮮は核を手放さない

(不動産ネタ以外を連投) 不動産投資ブログではなかなかないタイトルですが 国際情勢を理解しながら投資は実践すべきというこじつけで書きます^^;   現在の朝鮮情勢情勢ではっきりしていること、 …

#67 日本を滅ぼすものたち

過去の数年間、なぜ銀行の融資が緩くなったのか? みなさんがなぜスルガ銀行を使わずに不動産を買えたのか(笑)   理由は色々と考えられるでしょう。 物件が良かったのかもしれません。属性が良かっ …

プロフィール

黒の投資家と申します。
30代の兼業大家です。

不動産投資を通じ、多くの人と出会い
実りある人生に変えつつあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。