負債8億円からの新たな挑戦~人生を変える不動産投資~

国内外の不動産投資、事業投資、海外積立投資、海外保険など・・・ 本業の傍ら、片手間で身の丈を超えた投資を積極的に行うサラリーマンのサイト。

融資

#53 公庫から無担保で資金調達

投稿日:2018年4月5日 更新日:

戸建が熱い。(個人的にですけど。)

昨年購入した戸建で300万円程の利益を出せたことから、継続的に取り組もうと考えた。少ない金額で始められること、貸して良し、実需向けに売って良し、と手堅い投資だと思う。

今回は、昨年購入した戸建のリフォームをお願いした業者さんが持っている物件(ややこしい)を、なぜか格安で譲り受けることになった(^^ゞ

実はそのリフォーム業者さん、自らもボロ戸建を取得し再生・転売ということも手掛けている。昨年のリフォームを通じて意気投合し、仲良くなったことがきっかけで、格安で仕入れた物件を今回は融通してもらえた。(人との縁は本当に大切だなぁとしみじみ思う。)

物件価格は950万円。物件自体は500万円で、それにフルリフォーム費用450万円が加わる。築20年以上の物件であるが、フルリフォームで対面キッチンをつくったり、壁をぶち抜いて20畳近いLDKをつくったり、WICをつくったり、今でも通用する戸建の基本スペックを備える至れり尽くせりの条件もつけてもらった。

駅近で土地値は1200万円ほどある。さらに建物の延床が200㎡もあり、フルリフォームで1階を事務所仕様、かつ車3台をおけるビルトインガレージにするなどで付加価値をつけ、結構な高値で売れることを見込んでいる。

さて、購入費用を捻出するために、今回は公庫から資金を調達する。

 

続きを読まれる方は応援のクリックをお願いしますm(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

これまで公庫を利用したことは1回だけあった。

所有する一棟物件の屋上防水の工事費用として400万円ほど借りた。金利は無担保で3%。若干高めと思うものの、当時は資金が潤沢だったわけではもちろんなく常にカツカツの状態だったので、ありがたかった。

公庫は支店毎に営業エリアが決まっていて、基本的には支店を指定されるわけだが、使い勝手があまりよくなかったこともあり、支店の切り替えをしようとした。具体的には一括返済をし、その支店とのお付き合いを断ち切る。

そこから新たな支店の開拓を始めた。今回利用したのは昨年購入した戸建のエリアの近くの支店で、今回購入予定の戸建も比較的近い。とりあえず電話をして対応可能かどうかを聞くと、「全然OK」との返事が返ってきた。これまで利用していた支店よりも事務的で効率的でありがたい。

以前の支店では、融資を受ける際に相談と審査で計2回ほど出向かなければいけなかったと記憶しているが、この支店は書類の郵送等により、面談1回で済ませることができた。

 

今回は800万円の融資を希望。面談は非常に事務的で、公庫の担当からも「土地に抵当権設定すると面倒だし、さほど金利も変わらないので無担保でいいですよね。」との提案で審査もあっという間に承認され、さくっと800万円が口座に振り込まれてしまった。

金利は無担保で1.81%。これまで他の支店でお付き合いがあったことも考慮されてか、以前に比べて条件がだいぶ改善された。

この支店で、とりあえず無担保枠の2000万円を使って、今後も戸建を買い増そうと決めました。

 

応援のクリックをお願いしますm(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

-融資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#32 借換した銀行で再度借りられる?

今日は朝からボロ戸建の 庭の木の手入れをしてきました。 木々の生命力がたくましく 放っておくととあっという間に 伸びてしまうのでメンテが欠かせません。 リフォームが動き出したものの 売却までの道のりは …

#17 融資の異変

今日は久々に業者さんとお会いしました。 初めてお会いしたにも関わらず 相性が良かったためか話が盛り上がり 素晴らしい出会いだったと考えています。 話の大部分は目下進行中の 融資の引き締めについてで 詳 …

#6 信組Dの法人融資

23区のターミナル駅から徒歩10分の小さな土地に シャープペンシルにも似たマンションを建築しました。 土地面積が小さく字型も悪いため 積算ベースでみた担保評価はほとんど出ません。 総事業費の半分程度で …

#8 地銀Kの法人融資

今回は新規物件ではなく 借換えで持ち込んだ金融機関のお話です。 これまで融資付をお願いした金融機関の中で 最もざっくりとした融資基準を持っている・・・ それも基準と言ってよいかわからないくらいの ふん …

#27 借換えがとまならい

ギガ大家の木下さんの本を読み 不動産投資を始めた頃の初心を思い起こし 真剣に取り組み直すことを決意しました。   今日は首都圏の片田舎にある戸建で プロパンガス屋さんと リフォームの段取りを …

プロフィール

黒の投資家と申します。
30代の兼業大家です。

不動産投資を通じ、多くの人と出会い
実りある人生に変えつつあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。