負債8億円からの新たな挑戦~人生を変える不動産投資~

国内外の不動産投資、事業投資、海外積立投資、海外保険など・・・ 本業の傍ら、片手間で身の丈を超えた投資を積極的に行うサラリーマンのサイト。

融資

#61 融資打診の断り文句

投稿日:2018年4月13日 更新日:

銀行開拓に苦戦する日々が続く。

埼玉県某所で土地の値段の割に、家賃が高く取れるエリアがあり、新築アパートを建てようと計画した。木造で利回りは10%弱、部屋の広さも30㎡超えの1LDKとし、賃料も割安で間違いのない家賃設定で計算している。

とりあえず当て物件をつかって融資を打診しているが、わりとあっけなく撃沈している(^^ゞ

 

東京や神奈川の物件であればサクっと出た融資も、なぜか埼玉の物件では出る気配が全く見えない。

資料を送付した銀行さんからのお断り文句も、だいたいパターン化されてきた。

 

続きを読まれる方は応援のクリックをお願いしますm(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

 

この3ヶ月間で、次の銀行の複数支店にアタックしている。

・武蔵野銀行
・大光銀行
・埼玉県信用金庫
・大東銀行
・北越銀行
・第四銀行

その結果、本当につれない返事をされる。

あぁ片思い、まさに叶わぬ恋に陥っていると言っていい。

もう二度と届かないこの思い 閉ざされた愛に向かい叫び続ける。

紅 作詞・作曲 YOSHIKI

https://www.youtube.com/watch?v=U1rKgMkwB68

 

青春だったX Japan。(動画のビジュアルは時代を感じますね(^^ゞ)

X はそれが持つ”無限大の可能性”という意味が名前の由来になっている。

 

一昨年公開されたドキュメンタリー映画「We are X」や、最近放送された「金スマ」は、特にYOSHIKIの持つ闇や苦悩が伝わってくる内容だった。音大に合格していながらも、大学には行かず、リスクをとって音楽バンド一本で勝負したことに、彼の覚悟が見える。

その結果、日本で最もファンの心をつかんだ(と私は信じている)Xという、まさに可能性に満ち溢れたロックバンドになったのだ。

 

もの凄く脱線していますが、前回の記事「#60 勝てる狭小物件」で狭小物件を極めた業者さんも同じで、ジャンルや活動の幅に違いはあれど、1つのことを突き詰めて実践することが大きなブレイクスルーにつながるのだと思う。

 

それに比べて自分は、不動産一本で勝負できずに、サラリーマンという安パイを抱えながら…イジイジ…いかんいかん、自虐的に成りすぎた。

 

さて本題に戻ります。

最近銀行さんから聞き飽きた(笑)融資打診の断り文句を書き出してみました。

 

①うちの支店は相続メインでやってるんですよね~。

銀行に電話をかけてみて、融資担当からこの発言が出た時には、THE ENDと考えてよいでしょう。

地元密着というか、地主を相手にしている支店でこのケースが多いが、このパターンから融資が出たことは残念ながらこれまで1回もないです。

そもそも収益物件の稟議をしたことがない担当も多いため、属性資料や物件資料のやり取りも時間の無駄と考えて、早々と次の戦場に向かうことをお勧めします。

 

②エリアが厳しくなっておりまして。

この言葉は話半分に聞いておいた方がいいですね。

確かに昨年からのアパートローン引き締めによって、居住エリアに対してのみ融資をするというスタンスの銀行が増えてきました。(業界的には、正常な状態に戻ったと表現しているようですが。)

ただ、そうであれば最初から融資打診を断ってくれた方がお互いのためには良いはずなのに、「エリアは大丈夫」と当初言うものの、属性資料や物件資料を見た上で、この言葉を口にする銀行担当ももちろんいます。

「稟議を出しても勝ち目がない」と担当が考えた場合も、この言葉で幕引きをはかるケースは多いでしょう。

 

③属性と保有物件の評価をしたのですがダメでした。

最も率直なものいいで、個人的には非常に好感がもてます。

この言葉を言われても「自分の持っている物件はダメ」なんて思わずに、次の戦場に向かった方が良いです。

銀行によって保有物件の評価は異なってくるし、支店との相性もあります。

時間を割いてくれたことに対しお礼をいい、気持ちを切り替えていきましょう。

 

④連帯保証人を付ける、初心者向けでやっている

第四銀行は通常奥さんを連帯保証人につけることが条件になるので、ご家族の協力の有無が大きい。最近金利が高くなっているようだが、もし使えるのであれば…ということろです。

大光銀行は比較的初心者(1棟、2棟ぐらいまで)には融資が緩いものの、一定の規模に達すると融資がパタッと止まると銀行担当から聞きました。ちなみに私の場合は「物件をたくさんお持ちであるためにお出しできない。」と率直なお言葉をいただきました。

 

いかがでしたでしょうか。

おそらくみなさんも似たような経験をされているのではないでしょうか。

銀行開拓でデキル担当を1人でも見つけられれば、その後の融資戦略は大幅に変わってきます。

みなさまにおかれまして、決して挫けず、断られ過ぎて感覚がマヒするくらいまで、開拓し続けることをおすすめします(^^ゞ

 

応援のクリックをお願いしますm(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

-融資

執筆者:


  1. じゅん より:

    銀行開拓されてますね。
    チャレンジはタダなので、僕もトライはしていますが、なかなか厳しいという状況ではありますよね。

    • blackinvestor より:

      じゅんさん コメントありがとうございます。
      融資エリアに関しては制約が厳しくなっている印象がありますね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#53 公庫から無担保で資金調達

戸建が熱い。(個人的にですけど。) 昨年購入した戸建で300万円程の利益を出せたことから、継続的に取り組もうと考えた。少ない金額で始められること、貸して良し、実需向けに売って良し、と手堅い投資だと思う …

#30 借換え完遂 返済率47%台へ

融資がさらに厳しくなったという声を聞きます。 ・自己資金を10%~20%求められる ・以前まで融資していたエリアに出さなくなった 一方で、この動きを「正常化」と捉える人たちもいます。 フル/オーバーで …

#6 信組Dの法人融資

23区のターミナル駅から徒歩10分の小さな土地に シャープペンシルにも似たマンションを建築しました。 土地面積が小さく字型も悪いため 積算ベースでみた担保評価はほとんど出ません。 総事業費の半分程度で …

#8 地銀Kの法人融資

今回は新規物件ではなく 借換えで持ち込んだ金融機関のお話です。 これまで融資付をお願いした金融機関の中で 最もざっくりとした融資基準を持っている・・・ それも基準と言ってよいかわからないくらいの ふん …

#52 エビデンス確認がなかった銀行

  メインバンクの地銀では、この4月以降、融資姿勢に大きな変更はないことを担当から告げられた。以前にも書いたが、店舗や事務所といったレジ以外に対する融資は厳しくなったが、レジへの融資姿勢は変 …

プロフィール

黒の投資家と申します。
30代の兼業大家です。

不動産投資を通じ、多くの人と出会い
実りある人生に変えつつあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。