負債8億円からの新たな挑戦~人生を変える不動産投資~

国内外の不動産投資、事業投資、海外積立投資、海外保険など・・・ 本業の傍ら、片手間で身の丈を超えた投資を積極的に行うサラリーマンのサイト。

不動産投資

#63 大家業でもラットレース

投稿日:2018年4月15日 更新日:

子供の成長を見ると心が突き動かされる。

先日、5歳の長男と水泳の体験教室に行った。

決して甘やかして育てているわけではないのだが、親に似てビビりの子供。特に水が顔にかかるのを怖がる。それを第三者の力を借りて何とか克服しようと思ったのがきっかけで、近所でも有名な水泳教室の門を叩いた。

 

結果は・・・想像した通りの号泣。号泣、号泣、号泣(^^ゞ

それでも最後の方は少し慣れてきたみたいで、水に浮きながら少しだけ笑顔も出ていた。体験教室が終わり、泣きを引きずっていたものの「次も頑張る」と言ってくれた。

こうしたわずかな成長をみると、普段のサラリーマン仕事で溜め込んだ負の感情が消えてなくなる。

 

「自分が何のために生きるのか」と昔から常々自分に投げかけてきたが、やはり家族の存在は大きい。

最近では家族のため、次世代の子供たちのためひいては国のため、これらをひっくるめて「他者のため」と考えるようにしている。

 

子供たちの姿をみて、ふと相続についておぼろげながら考える。

このまま不動産投資が順調に進み(順調に進んで欲しい(^^ゞ)、資産として残せるようになった場合、不動産そのものを残すのか、それとも稼げる仕組みを残すのか、それともそれ以外の何かか。

まだまだ先の話ではあるかもしれないが、子供の成長をみて、その器量を見定め、より子供にとって為になる残し方を考えていきたいと思う。

 

続きを読まれる方はポチッとm(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

 

さて「#15部屋退去の衝撃」からリカバリーを図り、現在の空室の数は9。そのうち単身者向けは7部屋、ファミリー向けは2部屋。

ファミリー向けは今週末と来週末で退去となるため、ゴールデンウィークの内見に向けて急いで原状回復を行う予定。

首都圏の単身者向け1空きは動きなし。防音室を設置したマンションで、周辺相場の25%~30%増しの家賃を設定している。通常の単身者向けに比べて動きは緩いが、それでも1回入居するとなかなか退去が出ない。ここは、スーモへの反響と、管理会社への問い合わせ状況をもう少し見て、条件を見直すかを決めていく。

動きがあるのは、やはり6室空きの地方都市のマンションだ。

先週から今週にかけての実績ですが、タイトルにもあるように1退去の1入居(申込)でイーブン。それにしてもダメージがでかい…というのは、退去した方は学生さんで、入居してまだ1ヶ月半も経過していない。

肝心の退去理由は、大学が少し離れているのと、1人暮らしもやってみたら大変で、家事をしていると勉強ができず、1人でなんでもやって生活していくのが大変になったとのこと(^^ゞ

まぁ、気持ちはわかりますけど、この短期間のサイクルで入退去されてしまうと大家目線でいくと広告費がボディーブローのように効いてくるんです…orz

この地方都市のマンションは、埋めても埋めても出ていくイタチごっこ、いや、同じところを走り続けるラットレースですわ。

まさか、大家業でもラットレースをやると思わなかったわけですが、ここが踏ん張りどころと思って堪えます。

 

そして一方の明るいニュースとしては、申込のあった1件です。決まったのは、家具・家電付の部屋で家賃も少し高めに設定しています。

やはり身一つで入れるというニーズは底堅い、と感じました。なので、もう少しこのタイプの部屋を増やして反応を見た方がいいですね。

直近の目標は入居率90%への回復であと1部屋。夏までには95%を目標に対策します!

 

最後まで読んだついでにポチっとどうぞ!m(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

-不動産投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#19 1万円の価値あるセミナー

7月某日、久々に参加した不動産セミナーが 思いのほか良いと感じました。 顧客リスト集めが目的と思われる 無料セミナーと違い参加費は1万円。 ※セミナーの中で説明される「不動産起業塾」に入塾した場合 セ …

#25 ギガ大家の木下さん

久々に震える本を読んでしまった。。。 ギガ大家の「木下たかゆき」さん。 6年で家賃収入6億、資産総額40億という これまたとんでもない金額ですwww 不動産投資に精通している皆さんは もちろんご存知だ …

#86 海外不動産の罠

  海外不動産を買った人で、凄く儲かったという人の話をほとんど聞いたことがない。   国内不動産でこれほど成功談(本当のところはわからないけど)が溢れているのに、海外不動産は逆に失 …

#57 尊敬する先輩投資家

  久々に風邪をひき39℃近い熱が出てしまった。 2日間寝こみ熱がようやく引いたので、ボロ戸建のリフォーム状況を見に行く。工事の進捗はいつも通りきっちり遅れている(?)との報告を事前にうけて …

#26 返済比率45%を目指す

借換えをお願いしていた大手地銀さんから 審査結果の通知がありました。 結果はあっさりと「OK」で 融資条件も期待以上のものでした。 前回の訪問から1週間超で結論を出したスピード感と これまで融資を断ら …

プロフィール

黒の投資家と申します。
30代の兼業大家です。

不動産投資を通じ、多くの人と出会い
実りある人生に変えつつあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。