負債8億円からの新たな挑戦~人生を変える不動産投資~

国内外の不動産投資、事業投資、海外積立投資、海外保険など・・・ 本業の傍ら、片手間で身の丈を超えた投資を積極的に行うサラリーマンのサイト。

不動産投資

#64 業界の闇

投稿日:

「某シェアハウス運営会社の事件によって、ますます業界の闇が露呈しつつあります。我々も、お客様と共に常に変化を受け入れて進化していく必要があると痛感しています。」

最近配信されたとある業者さんのメールマガジンの一節の抜粋であるが、思わず吹き出してしまった。

この業者さん、果してどのスタンスなのか?

①「業界の闇を生み出している会社はけしからん!より業界をクリーンにせねば!」なのか、

②「これまで業界の闇に加担していました。でもコンプライアンス上もう出来なくなるので、真っ当な会社になります!」なのか、

③「これまで業界の闇に加担していました。でもコンプライアンス上このやり方は出来なくなるので、もっとうまいやり方を考える会社になります!」なのか。

 

続きを読まれる方はポチッとm(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

最初の①はまぁちょっとないでしょうね(^^ゞ

というのも”業界の闇”を生み出すのに、その業者さんも一枚噛んでますよね?

あっと…誤解を招く書き方をしました。某シェアハウスを仲介・販売してはいなかったかもしれませんが、エビデンスを加工するという意味においてです。

 

既に退職されてしまった、当時面識のあった営業マンが「うちにはエビデンスを加工する専門の部隊があるから大丈夫です」と、自信をもって語られていたのを今でもよく覚えています。

 

業者さんの立場にも立って、ちょっとだけ説明を補足します。

 

業者さんももちろん加工したいわけではないです。銀行の融資基準で真っ当に買える人だけを相手にするのであれば、加工なんて必要ないんです。

でも、自分たちの顧客リストの中で真っ当に買える人なんて少ないから、業者さんサイドから見れば物件を仲介しないと自分たちが食っていけないから、買う側から見ればそれでも物件を欲しいから、双方納得してリスクをとってやっているんですよね。

 

某シェアハウスの件で、「顧客が関与しないところでエビデンスが改竄され(←顧客が直接手を下さないという意味ではその通り)、それを顧客が全く知らなかった(←いやいや、それはないでしょうと思ってしまう)」ケースが報告されているようですが、果たして事実はどう認定されるのか。

 

業者と顧客のニーズがマッチして成り立っているものだし、物件が本当に良ければ業者も顧客もみんなハッピーな結末をむかえる、逆に物件が悪ければ某シェアハウスのような結末を迎えてしまう”業界の闇”の1つなんだと思います(^^ゞ

 

ただ、それよりも、もう1つの闇について気になっています。

その業者さん、どこかの会社さんと提携して”モンゴル不動産投資”も販売していますよね?

“締切間近!”というメールが何回も、しかも長い期間飛んできていたので、売れ行きは芳しくなかったと推察されます。

 

わたし自身はこの案件の中身を調べてもいません。セールスレター通りの「確定利回り」、および、「元本保証」を実現できるのであれば、特段申し上げることはないですが、まさにここに海外不動産投資を取り扱う”業界の闇”は存在してないのでしょうか?

 

わたし自身も海外の不動産を持っておりますが、”たまたま”真っ当な業者さんから購入できました。

 

しかし、他の投資家さんとお話すると、高値で購入したレベルならかわいいもので、お金は振り込んだものの自分名義になっておらず引き渡しがされないとか、資金がどこかに溶けてしまったとか、トラブルとなった事例を数多く聞きます。

 

わたしたち投資家は、国外の投資案件といった実態がさらにわかりにくいものを購入するのであれば、養分にならぬように細心の注意が必要です。

 

案件がまともかどうかをどうやって判別するかですが、まずはネットを使って自力で情報収集したうえで、判断に迷う場合には最終的には先輩の投資家に聞いてしまいます(^^ゞ

 

先輩の一人はスキーム半分、人半分、どこまでいっても事を成すのは人と言います。逆に人をわかってないものに投資をする場合、それは投機というのかもしれません。

 

海外不動産投資・投資案件を販売する業者さんは依然として多いです。みなさんにおかれましても、変なトラップに引っかかぬようお気をつけください。私も気をつけます。

 

最後まで読んだついでにポチっとどうぞ!m(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

-不動産投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#60 勝てる狭小物件

某ポータルサイトで横浜市の狭小物件が売られているのをよく目にする。 今日の提案メールでは、築1年未満、横浜市南区で土地100㎡強、建物の延床面積120㎡で10部屋ロフト付、物件価格8000万円弱がで紹 …

#65 1年越しのリフォーム完了

ボロ戸建のリフォームがやっと先週末に完了しました。 期間にして1年以上。時間もかかりましたがコストもかなりかかりました。 費用を抑えるために、プロパンガス屋さんに設備を貸与してもらうなど一定の工夫はし …

#31 ガス会社さんの探し方

止まっていた戸建再生のリフォームが 少しずつ動き出しました。 予定していたガス屋さんが 諸事情により切替不可となり キッチン・洗面台の工事が数か月も 宙に浮いておりました。 (結構な機会損失です。) …

#15 築浅区分投資のリアル④

  今回は最も利益の出た新宿区分のお話です。 府中市と八王子市の2区分を購入しても 毎月のキャッシュフローは4.9万円ほどでした。 この時ふと我に返り、愕然としたのです。 区分の購入を繰り返 …

#76 数百万円の赤字

「最初の頃、ちょっとした言い合いになった時、このアパートの建築で数百万円の赤字が出てるって、あの社長が言ってたぞ。まぁ、今回の件はしょうがないと思うんだけどな…。」   土地トラブルの誤解が …

プロフィール

黒の投資家と申します。
30代の兼業大家です。

不動産投資を通じ、多くの人と出会い
実りある人生に変えつつあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。