負債8億円からの新たな挑戦~人生を変える不動産投資~

国内外の不動産投資、事業投資、海外積立投資、海外保険など・・・ 本業の傍ら、片手間で身の丈を超えた投資を積極的に行うサラリーマンのサイト。

ライフワーク

#67 日本を滅ぼすものたち

投稿日:

過去の数年間、なぜ銀行の融資が緩くなったのか?

みなさんがなぜスルガ銀行を使わずに不動産を買えたのか(笑)

 

理由は色々と考えられるでしょう。

物件が良かったのかもしれません。属性が良かったのかもしれません。運が良かったのかもしれません。

でも、本質的には単純に景気が良かったからなのではないでしょうか?

続きを読まれる方はポチッとm(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

 

好景気を維持できた要因として、日銀の金融緩和の効果は非常に大きい。

★アベノミクス1本目の矢 <大胆な金融政策>

黒田日銀による金融緩和。

有効求人倍率、失業率、企業への内定率といった経済の状態を表す指標をみても、民主党政権時代に比べてはるかに良い数値だ。

経済(成長)にとって望ましいのは適度なインフレである、と、大学時代のマクロ経済学の授業でも習う。

 

民主党政権時代、白川という日銀総裁は金融を引き締めた。

リーマンショックへの対処として、各国の中央銀行がお金を刷っている時にも、当時の日本銀行はそれらと比べてお金を全然刷らなかった。

結果、何が起こったか。円高、そしてデフレの嵐だ。自殺者数が3万人を超えた暗黒の時代。

リーマンショック後、確かに不動産価格は安かったが、並みのサラリーマンではスルガ銀行以外では融資が下りなかった(笑)。

 

 

★アベノミクス2本目の矢 <機動的な財政政策>

内閣のホームページをみると約10兆円規模の経済対策予算という寂しい数字が記載されている。

ひたすら増税路線をひたはしる財務省の影響を、安倍内閣でも排除できなかった。

 

これまでの日本の内閣で、財務省を敵にした内閣はいなかった。唯一安倍総理だけが経産省と組み、財務省と戦っている。

しかし、それでも政府の財政支出にはほとんど期待できなかった。

これには日銀の黒田総裁も大変失望したに違いない。さらに財務省に消費税を8%に上げられてしまい、金融政策の効果を低く抑えられてしまった。(このあたりは、元日銀副総裁の岩田先生も述べられていたはず。)

消費税10%を阻止(延期)できたことが、せめてもの救いなのか。

 

何が言いたいかというと、もし今のオールドメディアをはじめとした倒閣運動により、安倍内閣が終わってしまった場合、確実に景気は悪くなるということです。

 

決して安倍内閣がベストだとは言いません。でも、他にいないんですよ。経済政策を考えらえるまともな総裁候補が。

 

仮に石破氏や岸田氏が総裁になったとしましょう。そうすると、自民党内閣は1年も持たないとの意見もある。

なぜなら、景気の良さこそが内閣の支持率に直結する性質のものと考えており、

石破氏や岸田氏が掲げている経済政策は、超のつく緊縮政策で、いわゆる財務省の主張そのままと理解している。

これで景気を腰折れさせたら、自民党は選挙で大敗し、再び暗黒の旧民主党政権に逆戻りとなる。

 

今、倒閣運動をしている左傾化したオールドメディア。

朝日新聞、毎日新聞はもとより、共同通信、時事通信の記事も見出しだけで印象操作をする意図が、ありありと見える。

 

そういえばある現職自衛官が、民進党の小西に「お前は国民の敵だ」と言ったことが暴言として記事にされているが、私から見れば拍手喝采だ。

本当のことをよくぞ言ってくれた。現に、これまで小西はさんざん自衛隊をいじめてきた。

「自衛隊員は他国の子供を殺傷する使徒」とまで言ったんだよ、あの小西って男は。(詳細はこちらのサイトをご覧ください。)

 

倒閣運動の大きなトリガーとなったのは、昨年5月3日の安倍総理が突如として発表した憲法改正に向けた動きだ。

日本をこれまでと同じように、自国民すら護れない国のままにしたい、中国や朝鮮半島の国々。その意を受けた日本のオールドメディアの振る舞いには、最近は失望すら感じません。

北朝鮮に国民を拉致され、取り返せない日本。竹島を実効支配され、尖閣も実効支配されかかっている日本。

 

安倍内閣が退陣すれば、安全保障の面においても確実に日本は後退します。

 

繰り返しになりますが、安倍内閣がベストだとは言いません。

でも代わりがいないんですよ。国民を護れる国づくりを出来るリーダーが。

賢明なるみなさんは、そのことを頭の片隅にでも入れて、今後の選挙にのぞんでいただきたいです。

 

最後まで読んだついでにポチっとお願いします!m(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

-ライフワーク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#78 17連休を貪る者たち

17連休を取得するのはもちろんぼくではありません。立憲民主党を筆頭とした野党6党の議員です。   少し脱線しますが、立憲民主党の枝野代表は、左翼暴力集団の革マル派から800万円の献金を受け取 …

#39 国難のとき

(不動産ネタではないです。) 先日、保守の論陣を張る著名人に質問する機会があった。 私「祖国、そして国益のために働いている政治家は誰ですか?」 著名人「うーん、難しい質問。一緒に番組やってるから言うわ …

#58 阪神・淡路大震災の真実

(不動産ネタではありません。) 自民党の支部総会に参加した。 まさかこんな日が来るなんて思わなかった。いや、そもそも自分が自民党員になることすら想像しなかった。 既得権益にまみれ腐っている自民党。えひ …

#72 不動産投資には夢がある

  不動産投資には夢があると今でも考えている。   「持たざるもの」が「持てる」ものに変われるという夢。最初はみんなこれを目指すし、8年前のぼくもそうだった。   紆余曲 …

#59 阪神・淡路大震災の真実(2)

当たり前の話ですが、不動産以外のネタでは、みなさまからのアクセス数は極端に減ります。 そりゃそうですよね(^^ゞ 政治の話や安全保障の話なんて普通は興味ないと思います。不動産投資を始める前のかつてのわ …

プロフィール

黒の投資家と申します。
30代の兼業大家です。

不動産投資を通じ、多くの人と出会い
実りある人生に変えつつあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。