負債8億円からの新たな挑戦~人生を変える不動産投資~

国内外の不動産投資、事業投資、海外積立投資、海外保険など・・・ 本業の傍ら、片手間で身の丈を超えた投資を積極的に行うサラリーマンのサイト。

賃貸経営

#68 ある異常者の入居

投稿日:2018年4月20日 更新日:

305号室の玄関部分に灯油のようなものを撒かれた。

すぐに警察が来た。鑑識もかけつけた。そして犯人の証跡を探すために周辺をくまなく調べた。

いや、調べなくても犯人はわかっている。隣りの304号室に入居しているあの異常者だ。でも物証を押さえられていないから逮捕できない。

 

異常者の名はT。44歳、独身、男。全ての元凶となる男だ。

できれば”異常者”なんて言葉は使いたくないが、世の中にそうした人間がいるのは厳然たる事実ということがこの件でわかった。

一見したところ普通の男だ。入居申し込み時も約束の時間通りに来店し、変わった様子もなくいたって普通に見えた。

 

舞台となったのは、所有する地方都市のRCマンション。Tが入居した年の6月24日から強制退去させるまでの翌年5月13日迄の11ヶ月の間、数々のトラブルに悩まされることになる。

人間なぞ見た目では全くわからない。

 

続きを読まれる方はポチッとお願いしますm(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

異変が管理会社から報告されるようになったのは、Tが入居した年の9月ぐらいからだ。

突如、304号室のTが「周囲から超音波のようなもので攻撃されている」とクレームを入れてきた。

突拍子のないクレームに管理会社も不振に思ったものの、真摯に周辺の部屋を回り音をだすようなものがないか調べて回っていたが、結局見当たらず、しばらく様子をみることにした。

 

 

しばらく何事もなかったように1ヶ月が過ぎて忘れかかった10月に、今度は305号室のOからクレームが寄せられる。

「鍵穴に異物が詰められてドアが開かなくなている」と。こちらは大慌てで鍵の会社の手配をする。

Oは夜勤の仕事をしており、不在となった夜間にこの悪質行為が行われたようだ。

 

管理会社が貼り紙とポスティングによって注意喚起を促すも一向に収束しない。

それどころか事態はエスカレートし、Oが不在時の夜間に、2週連続で305号室の鍵穴に異物が詰められる。

そして忘れもしない11月28日、今度は305号室の玄関に灯油のようなものが撒かれ、とうとう警察が出動する事態になった。

 

何かがおかしい。入居者の誰かが犯人であることはおそらく間違いないはずだ。

だが、その手がかりすらなく、困り果ててしまった。妙案もなく管理会社さんに相談しところ、最も原始的ではあるが夜回りを開始すると言ってくれた。(ここまで親身になって協力してくれる管理会社さんは普通ないです。)

加えて、305号室付近に期間限定で防犯カメラを設置することを当方から提案した。当然、プライバシーの問題があるので、付近のお部屋の方には了解を頂いた。

 

すると、少しずつ情報が集まりはじめる。

防犯カメラ設置後に、管理会社さんが304号室に電話をすると、入居者のTがおかしなことを言ってきた。

「低周波音を毎晩両隣と真上の方が交代で流している。それにより夜も寝れない。」・・・また音波の話かとこちらは違和感を覚える。

 

数日後、管理会社さんが夜回りで入居者さん数人と話した際、たまたま仕事が休みだった305号室のOが、304号室のTの部屋から聞こえる大音量で、夜も眠れないとクレームを訴えてきた。

翌日、今度は1つ上の階の404号室のIが、下の部屋の304号室から聞こえる大音量で夜も眠れない、と被害を訴え始める。

 

すぐに304号室のTに事情を聞きにいくと、「朝方、両隣の方が大声で叫んでおり、関わらない方が良い」と言い始める。

ここまでで何が正しいのかさっぱりであるが、色々な情報を組み合わせて仮説を立てると304号室のTが最も怪しい。

でも、どうやってその仮説を立証すれば良いのだろうか。。。。(続く)

 

最後まで読んだついでにポチっとお願いします!m(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

-賃貸経営

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#89 迷走する水漏調査

  コンサル大家、キラキラ大家、セミナー大家…最近こうした人たちを叩く記事やブログを目にする。楽待までそうした記事を載せている。   楽待に関して言えば、これに限らず「かぼちゃの馬 …

#92 屋上防水工事の費用

「290万円」~「515万円」 …屋上の防水工事の見積もりをした時に、業者さんから提示された金額の幅である。工法が同じ(と思われる)にも関わらず、金額にして200万円以上の差がある。   こ …

#71 想像を絶する築25年RCの1室

靖国神社の春の例大祭が4月21日~23日まで行われています。 みなさんの中で行かれた方もいらっしゃるかもしれません。 春の例大祭に備え、与野党の超党派議連の76名が参拝したとのニュースがありましたが、 …

#55 15部屋退去の衝撃

今年の繁忙期は例年になく退去が多い。 単身者向けはもちろんこの時期退去が多いが、それでも例年では5~6部屋程度だった。一方、ファミリー向けはこのところ入居が安定していて、直近2年間は退去がなかったよう …

#81 脱法ハーブ店からの刺客

入居させるのは容易だが、退去させるのは困難を伴う。 「#68 ある異常者の入居」で書いたように、異常者やトラブルメーカーを一旦入居させてしまうと、事態の解決までに異様な労力と時間を要する。相手は籠城、 …

プロフィール

黒の投資家と申します。
30代の兼業大家です。

不動産投資を通じ、多くの人と出会い
実りある人生に変えつつあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。