負債8億円からの新たな挑戦~人生を変える不動産投資~

国内外の不動産投資、事業投資、海外積立投資、海外保険など・・・ 本業の傍ら、片手間で身の丈を超えた投資を積極的に行うサラリーマンのサイト。

融資

#6 信組Dの法人融資

投稿日:2017年7月6日 更新日:

23区のターミナル駅から徒歩10分の小さな土地に
シャープペンシルにも似たマンションを建築しました。

土地面積が小さく字型も悪いため
積算ベースでみた担保評価はほとんど出ません。
総事業費の半分程度です。

こうした案件は
積算を重視する金融機関では
通常取扱いをしてくれません。

借入条件

【法人融資】

対象:新築RC
金利:2.5%超
期間:35年
金額:1億円超

 

冒頭に記載の通り、いかに融資が緩い時期といえど
借入をお願いした都銀/地銀さんとも
あっさりとお断りされてしまいました。

 

具体的な融資額としては下記の通りで
希望金額には全く届いておりません。
・都銀M:総事業費の55%程度
・都銀R:総事業費の75%程度

 

唯一とある地銀さんで
物件単体で見た場合には融資可能とのお話をいただいたものの
当方の借入総額全体で見た場合に、難しいとの回答でした。

 

ただ諦めずに金融機関を開拓する中で
信組Dさんだけが救いの手を差し伸べてくれました。

 

信組さんにまで手を拡げると
若干マニアックな印象をうけるかもしれません。

 

不動産業者さん回りで借入の一覧を見せた際に
「ここで借入している人を初めて見ました」
なんて声をかけられることもしばしばです。

ただ、この信組さんは都内最大手で
支店網も充実しています。

 

スポンサードリンク

融資を勝ち得た要因

融資を勝ち得た要因としては
銀行担当の力量としか言いようがありません。

これまでお会いした銀行担当の中で
最も不動産投資に精通していました。

なぜ精通しているかは不明なのですが・・・(笑)
審査部とのハードネゴシエーションで
常に短期間で結果を出してきました。

 

記載の通り、金利は若干お高めとなるものの
融資額1.5億円(※)までは割と緩く出ると聞きました。

 

1.5億円超の融資額となる場合は
通常とは別の承認プロセスが必要となってしまい
時間もかかるため
担当は積極的にはやりたがりません。

 

自己資金に関しても融通がききやすいため
とりあえず物件を押さえるために活用するという選択肢も
あるのかもしれません。

ただ1点ご注意いただきたいのは
違約金の存在です。

 

4.5%のS銀行と違い5年経過しても
なくなることはありません。

①3年以内:1.5%
②5年以内:1.0%
③5年超:0.5%

他の地銀さんでも変動金利にも関わらず
法人で借入した場合に違約金が発生する
という条件をよく見かけます。
(なお、個人で借入した場合には違約金はかかりません。)

借換えを前提とした借入をするのには
なかなかに厳しい条件はありますが
この点だけ注意してご活用いただければと思います。

 

 

(2017.10.22追記)
当信組さんですが、最初の金利は高いものの
交渉によりレートダウンは可能です。

メガバンクさん並の金利・・・というわけにはいきませんが
1%台半ばであれば十分に可能性があります。

都内の物件であれば、是非活用したいところです。

スポンサードリンク

-融資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#5 都銀Rの法人融資

都銀の中で不動産投資への融資に最も 積極的な銀行Rについてです。 私が最初に融資を受けたのは2013年で “4.5%のS銀行”で借入をしてから2年経過した時でした。 目次1 借 …

#38 不動産投資と住宅ローン

この記事は、不動産投資をしながら 持ち家を購入しようとする方に向けたものです。 不動産投資をしていると 住宅ローンが使えない/使いにくい、 という話を聞いたことはありますよね? いや、そもそも論として …

#61 融資打診の断り文句

銀行開拓に苦戦する日々が続く。 埼玉県某所で土地の値段の割に、家賃が高く取れるエリアがあり、新築アパートを建てようと計画した。木造で利回りは10%弱、部屋の広さも30㎡超えの1LDKとし、賃料も割安で …

#8 地銀Kの法人融資

今回は新規物件ではなく 借換えで持ち込んだ金融機関のお話です。 これまで融資付をお願いした金融機関の中で 最もざっくりとした融資基準を持っている・・・ それも基準と言ってよいかわからないくらいの ふん …

#9 S銀行ワイドローンの金利交渉

もう1つのS銀行が 積極的に販売している商品で ワイドローンがあります。 このアパートローンも 首都圏の物件価格の高騰に 大きな影響を与えました。 当方もこのローンを利用しましたが 金利交渉不可という …

プロフィール

黒の投資家と申します。
30代の兼業大家です。

不動産投資を通じ、多くの人と出会い
実りある人生に変えつつあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。