負債8億円からの新たな挑戦~人生を変える不動産投資~

国内外の不動産投資、事業投資、海外積立投資、海外保険など・・・ 本業の傍ら、片手間で身の丈を超えた投資を積極的に行うサラリーマンのサイト。

賃貸経営

#70 ある異常者の退去

投稿日:

事態は小康状態に陥った。

管理会社(社長)が何度か入居者さんにヒヤリングし、実際に現地も回っているものの、音被害については気にするほどではなくなったようだ。

305号室のOさんによれば、Tの母親が何度か304号室に出入りしているとのこと。

 

T、そしてTの母親との話し合いを何度かもった。

ちなみにTとは世間話も噛み合わない時がある。

Tの母親から「大晦日にTの部屋に泊まった時には、音も出していなかった」と聞いていたため「お母さんが大晦日に来られたんですね~」とさりげなく切り出してみると、Tは「母親は来ていない。母親が嘘を言っている」と語りだす。

そこからTの話を聞いてはみるものの、やはり最後の方はほとんど何を言っているのか不明。

 

とりあえず「3月末までに退去」するよう促すものの、派遣が切れる3月末に仕事を確定した後でないと引越しできない、と平行線が続く。

 

これまでの経緯については「#68 ある異常者の入居」「#69 戦慄の異常者」をご覧ください。

 

続きを読まれる方はポチッと応援お願いしますm(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

Tとしゃべって普通に会話が通じることもあるし、仕事もしているようだ。滞納歴も一切ない。

だが、これまでの行動を見てみると精神的におかしいことは間違いない。

Tが聖書を持ち歩いていることを目撃した入居者さんがいたが、聖書が愛読書のなのであれば隣人愛をもう少しもって欲しい(笑)

 

さて、本筋に戻るが、しばらくの小康状態の後に事態は急展開を迎える。

なんとTが逮捕されたのだ。

しかも理由は器物損壊(鍵穴への異物混入や灯油のようなものを撒いた)ではなく、暴行。

 

きっかけは、304号室からたまに聞こえる大音量に305号室のOさんが直接クレームを言ったことだ。

玄関のドアを叩き、大音量をやめるよう通告する。

すると逆上したTが奇声をあげて威嚇する。その場から逃げるOさん。追うT。

マンションの外にまで逃げ出すOさん。「何事か!?」と周りの人が注目する。追いつくT。

そしてOさんを一発殴るT。目撃者多数。THE ENDだ。

 

警察に連絡するOさん。呆然と立ち尽くすT。

その後すぐに警察が到着し、Tは連れていかれた。

 

そこからのぼくらの対応は早かった。

管理会社の顧問弁護士に相談し、契約書への明確な違反ということで解除通知書を作成する。

退去までの猶予は15日。当初は1週間で作成したが、弁護士より短すぎるとのことで15日後の5月13日に設定。

警察から戻ってきたTに解除通知書を渡し、その場で本人も渋々受け入れた。さらに退去以降、当マンションに近づかないように念書をかかせる(とりあえずTが弱っているうちに、追撃し続けることが重要。相手は普通の人ではない)。

 

そして揉め事が起きないように、Oさんは別の階の空き部屋に移動して、無事退去日を迎えた。

もちろん、ぼくたちは退去日も気を抜くことはない。

 

Tが次にどこにいくのか知らせないため、賃貸会社の社員が鍵の引き渡し後、ひそかに尾行を続ける。

すると市の中心部を外れ車で北上するT。40分程してたどり着いたのは周囲に家がほとんどない戸建。

確かに、、、これなら大音量を流しても大丈夫・・・かもしれない(^^ゞ

 

退去まで追い込めたのは、Oさんのファインプレー以外の何物でもなかったが、こうしてマンションに平穏な日々が戻ってきた。(正確には、それ以外にも精神不安定で奇声をあげたり、窃盗で逮捕される人がいるのだが、Tに比べればまだまだマシなレベル。)

 

賃料相場が低い物件を持ってしまうと、こうしたトラブルに遭遇する可能性は高まります。

正直、異常者Tに対しては、灯油のようなものを撒かれた上にいつ火をつけられるか、気が気ではない日々が続きました。

リアルに危険を感じるトラブルも普通に賃貸経営では起こるんだな、と本当に勉強になった事件でした。

 

なお、当マンションではデザインリフォームに力を入れ続けた結果、当時1割だった入居者に占める女性の割合が6割以上になったのと、入居者さんの質もだいぶあがり、結果こうしたトラブルもほとんどなくなりました。(今は、ゴミ出しの悪さと滞納ぐらいです。)

 

ただ、Tのように少し話してみてもトラブルメイカーであることがわからないこともあり、一定の割合でそうした方が入居してしまうのはやむを得ないのかなとも思います。

あとはトラブルを起こした際に、一刻も早く手をうつ、必要に応じて退去させる、ことが重要です。

みなさんのご参考になれば幸いです。(完)

 

最後まで読んだついでにポチっと応援お願いします!m(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

-賃貸経営

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#81 脱法ハーブ店からの刺客

入居させるのは容易だが、退去させるのは困難を伴う。 「#68 ある異常者の入居」で書いたように、異常者やトラブルメーカーを一旦入居させてしまうと、事態の解決までに異様な労力と時間を要する。相手は籠城、 …

#85 Re:兼業大家の心の葛藤

  ゴールデンウィーク最終日、明日からサラリーマン業が始まるということで、悔いのないように過ごす。 神奈川県所の閑静な住宅街に所有する物件(土地500坪弱)で朝9時から草むしりを始める。 【 …

#68 ある異常者の入居

305号室の玄関部分に灯油のようなものを撒かれた。 すぐに警察が来た。鑑識もかけつけた。そして犯人の証跡を探すために周辺をくまなく調べた。 いや、調べなくても犯人はわかっている。隣りの304号室に入居 …

#55 15部屋退去の衝撃

今年の繁忙期は例年になく退去が多い。 単身者向けはもちろんこの時期退去が多いが、それでも例年では5~6部屋程度だった。一方、ファミリー向けはこのところ入居が安定していて、直近2年間は退去がなかったよう …

#92 屋上防水工事の費用

「290万円」~「515万円」 …屋上の防水工事の見積もりをした時に、業者さんから提示された金額の幅である。工法が同じ(と思われる)にも関わらず、金額にして200万円以上の差がある。   こ …

プロフィール

黒の投資家と申します。
30代の兼業大家です。

不動産投資を通じ、多くの人と出会い
実りある人生に変えつつあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。