負債8億円からの新たな挑戦~人生を変える不動産投資~

国内外の不動産投資、事業投資、海外積立投資、海外保険など・・・ 本業の傍ら、片手間で身の丈を超えた投資を積極的に行うサラリーマンのサイト。

不動産投資

#74 法人融資のすゝめ

投稿日:

過去4年間の入居率がほぼ100%のアパートを所有している。

大げさな話ではなく、退去前の状態で内見もせずに室内写真だけで申し込みが入ってしまう。

従って空室となる期間は短くて数日で、長くても2週間程度だ。

 

場所は横浜市で人気の某所。高稼働の理由は3つある。

① 駅から徒歩3分以内の立地(坂はあるけど)

② 1部屋25㎡。バス・トイレ別の独立洗面台。2階はさらにロフト付

③ 競争力のある家賃設定

 

気になる収支であるが、新築時の表面利回りは9.3%で、家賃設定は当時から1円たりとも変わっていない。

闇が深い不動産業界で(笑)、こんな新築を建てる業者さんがいることにまず驚く。

そしてこの業者さんとの出会いが、ぼくの不動産投資人生を大きく変えることになる。この出会いがなければ、今の規模で不動産を保有することもなかったかもしれない。

 

これは初めて土地からの新築の木造アパートを建てた時のお話です。

 

続きを読まれる前にポチッと応援お願いしますm(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

 

きっかけは、某ポータルサイト経由で応募した投資セミナーだった。

 

ただ、実際に会ったわけではない。ぼくが体調を崩してしまい、セミナーを欠席してしまったのだ。

 

当日、事前にお詫びのメールを入れる。すると夜になってから「セミナーのDVDを送りましょうか?」とのご提案があった。

心からの感謝の言葉をお伝えし、数日後に届いたセミナー動画をみた。コンテンツは「土地からの新築アパート」。

 

当時は今ほど新築業者さんが今ほどいたわけでもなく、それに建売が多かった。

 

当時ぼくは、某地方都市の築古RCの客付で、1年もの間、生きるか死ぬかの戦いを続け、疲れ果てていた(1年で30部屋程度埋めた)。

その疲れた心に「入居付が容易な新築」という素敵な言葉が染みわたった。すぐさま「会いたいです」と返信したところ、ご快諾をいただき週末に会うことになった。

 

会ってから2時間後、ぼくはその業者さんが提案する企画物件に買付を入れていた。

 

途中の記憶はあまりないのだが、時間が経つのも忘れて夢中でおしゃべりしていたのだと思う。業者さんがおそらく聞き上手で、「#68 ある異常者の入居」で書いたように、「いやぁ~、灯油のようなもの撒かれて、一歩間違えれば物件燃えるところだったんですよ(テヘペロ)。」なんてことをきっと話していたのだろう。

 

人には相性というものがあり、ぼく自身の性格として臆病なところがあるために、初対面はなかなか打ち解けられないことが多いのですが、不思議とその業者さんとはすぐに仲良くなれた。

 

話が少し脱線してしまったが、すぐに買付を入れたのには理由がある。

企画物件が良質なものであることは、資料を見てすぐに判断できた。それよりも重要だったのは業者さんが「法人での購入」を勧めてきたことだった。

 

というのも当時はまだまだス○○銀行のアパートローンの融資が主流で、9割以上の業者さんがそこでの融資を勧めてきた。

並の業者さんは、ス○○銀行で融資を受けない人間は優先度の低い面倒くさい客として扱う。まさに「ス○○に非ずんば客に非ず」というところだ。

 

ぼく自身「法人で買うこと」のメリットは十分に理解していたものの、それを実現するための手段を知らなかった。中古で良い物件は、他の投資家さんがス○○銀行でさくっと持っていってしまう。並の属性の人間が、競争をして勝つために「目には目を、ス○○にはス○○を」となるのは必然的な流れだ。

 

しかしその業者さんは違った。不動産投資において、まずス○○銀行以外で融資を受けることの重要性を説いた。そして土地からの新築であれば、中古に比べて融資付の時間が比較的長く取れるために、法人での融資獲得も可能であると断言した。

 

この時ぼくは、この業者さんに胸キュンとなったのは間違いない。(続く)

 

最後にお読みいただいたついでにポチっと応援お願いします!m(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

-不動産投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#22 コンクリートから人へ

目次1 日本の安全保障2 投資物件の探し方2.1 物件ではなく人は探せ?2.2 最近の試み 日本の安全保障 (不要な場合は読み飛ばしてください<m(__)m>) 今朝もミサイル発射のニュー …

#73 倒産にはご注意を!

3月末に退去した部屋に申込が入り、保証会社の審査も完了した。 単身者向けで家賃は8万円以上。地方都市の築古RCが3万円を切っているのと比べると雲泥の差だ。 一応23区内ではあるものの、そこそこ急な坂道 …

#15 築浅区分投資のリアル④

  今回は最も利益の出た新宿区分のお話です。 府中市と八王子市の2区分を購入しても 毎月のキャッシュフローは4.9万円ほどでした。 この時ふと我に返り、愕然としたのです。 区分の購入を繰り返 …

#19 1万円の価値あるセミナー

7月某日、久々に参加した不動産セミナーが 思いのほか良いと感じました。 顧客リスト集めが目的と思われる 無料セミナーと違い参加費は1万円。 ※セミナーの中で説明される「不動産起業塾」に入塾した場合 セ …

#86 海外不動産の罠

  海外不動産を買った人で、凄く儲かったという人の話をほとんど聞いたことがない。   国内不動産でこれほど成功談(本当のところはわからないけど)が溢れているのに、海外不動産は逆に失 …

プロフィール

黒の投資家と申します。
30代の兼業大家です。

不動産投資を通じ、多くの人と出会い
実りある人生に変えつつあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。