負債8億円からの新たな挑戦~人生を変える不動産投資~

国内外の不動産投資、事業投資、海外積立投資、海外保険など・・・ 本業の傍ら、片手間で身の丈を超えた投資を積極的に行うサラリーマンのサイト。

不動産投資

#76 数百万円の赤字

投稿日:

「最初の頃、ちょっとした言い合いになった時、このアパートの建築で数百万円の赤字が出てるって、あの社長が言ってたぞ。まぁ、今回の件はしょうがないと思うんだけどな…。」

 

土地トラブルの誤解が解け、隣地の所有者宅でお茶をご馳走になった時に、年配のご主人が少しきまり悪そうに言った。

 

ちょっとだけ脱線するが、業者さんと隣地の方々とのトラブルが始まって、そのご主人が不信感でいっぱいの時、業者さんの言うことは全く信用しなかったわけであるが、ぼくの言うことにはわずかに耳を傾けてくれていた。

 

理由はもの凄く単純であると思う。

 

ぼくがそのご主人と同じ大学を卒業していたことで、ちょっとした親近感をおそらく持ってくれたのだろうということ(なお、ご主人はその大学の教授になっていた)。もう一つ付け加えると、ぼくが比較的大手の会社に勤めていることがわかったことだ。

 

いや、隣地のご主人さんが”大学”や”会社名”で人を判断しているというわけでは決してない。そうしたものはあくまできっかけに過ぎないと考えているが、入口としては非常に重要なものになりえる、ということだ。

 

「学歴なんて不要。大会社など意味がない」と普段わかったような口を聞いているぼくだけど、この時ほど、そうした社会的ステータスのありがたさに感謝したことはない。親が「大学ぐらい卒業しておけ」というのも今となっては頷ける話だ。

 

話をもとに戻そう。

 

「このアパートを建築したことで業者さんが数百万円の赤字を出している??えっ。。。ぼくはそんなことを一言も聞いてないぞ」と心の底で驚いた。

 

この記事は「#74 法人融資のすゝめ」「#75 4cmの悲劇」の続きです。

 

続きを読まれる前にポチッと応援お願いしますm(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

 

よくよく考えてみれば、赤字になるのは当然のように思えた。

当時10戸プランだったものを縮小して8戸プランにした影響が大きい。

それでいて利回りを落としていない。

 

例えば、販売価格で9000万円で表面利回り9%のアパートを計画したとしよう。

年間の家賃収入は810万円だ。しかし、プラン見直しにより家賃収入が80%の648万円になったとする。

 

この家賃収入で、表面利回り9%を達成しようとすると販売価格は7200万円になってしまう。

つまり、部屋数を2つ減らしただけで、販売価格を1800万円下げる必要がある。

1戸あたり450万円で作れるとして、業者さんサイドから見ると

– 1800万円 + 450万円 ×2 = – 900万円 を余計に負担する必要が出てくる。

上乗せしていた利益は吹き飛び、簡単に赤字となってしまう。

 

さらにアパートの内外装、設備仕様はおしゃれで、グレードを全くおとしていない。

なにせ写真だけの募集で、内見せずに埋まってしまう人気物件だ。

 

なぜ、赤字を出しながらも、ここまでしてくれたのか社長さんに単刀直入にたずねた。すると…

「お約束したことを実現するのは当然のことです。それに今回の土地の件は、本当に勉強になりました。赤字は我々にとって大変厳しいものですが、出資者に対してもきちんと説明し、納得してもらいました。」その上で「わたしたちはお客さまとともに成長し、お客さまに喜んでいただくために事業をしている。」という主旨のことを仰った。

 

建前で言っているとは到底思えなかった。それに本音でなければここまで出来ない。

間違いなく本物の人なのだ。ぼくは自分よりも年下のこの社長さんを心から尊敬し、一生お付き合いしたいと願っている。

 

今では会社の規模をどんどん大きくされて、最近では会う機会はほとんどなくなってしまい、たまにメールのやりとりをするぐらいだ。それでも活躍している噂を聞くと、自分のことのように嬉しくなる。

 

不動産業界の闇は果てしなく深いのかもしれないが、ごくまれに光り輝く人に出会える時がある。

 

ぼくが今こうして不動産投資を続けられているのも、直近1ヶ月の苦行としてブログを書けているのも(笑)、こうした素晴らしい人たちに出会えたからなんだと確信している。

 

さて、前回の記事で「この記事で書こうとしたことが2つある」としているが、一晩経ってしまうとその2つが何であるかすっかり忘れてしまった。

 

このつたないブログをみなさんがみて、もし何がしかの参考になるようなことが少しでもあれば幸いです。(完)

 

最後にお読みいただいたついでにポチっと応援お願いします!m(__)m
——-↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓——-


人気ブログランキング

スポンサードリンク

-不動産投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#73 倒産にはご注意を!

3月末に退去した部屋に申込が入り、保証会社の審査も完了した。 単身者向けで家賃は8万円以上。地方都市の築古RCが3万円を切っているのと比べると雲泥の差だ。 一応23区内ではあるものの、そこそこ急な坂道 …

#26 返済比率45%を目指す

借換えをお願いしていた大手地銀さんから 審査結果の通知がありました。 結果はあっさりと「OK」で 融資条件も期待以上のものでした。 前回の訪問から1週間超で結論を出したスピード感と これまで融資を断ら …

#41 住宅型有料老人ホームへの投資

4年前に住宅型有料老人ホームの購入を検討した。 「住宅型有料老人ホームってなに?」 という方もいらっしゃると思うので、HOME’Sのサイトより抜粋します。 ——&# …

#14 築浅区分投資のリアル③

前回はトータルで 15万円しか儲からなかった 八王子区分について書きました。 今回はそれよりも ほんの少しだけ利益が出た 府中区分についての記事です。   スポンサードリンク   …

#15 築浅区分投資のリアル④

  今回は最も利益の出た新宿区分のお話です。 府中市と八王子市の2区分を購入しても 毎月のキャッシュフローは4.9万円ほどでした。 この時ふと我に返り、愕然としたのです。 区分の購入を繰り返 …

プロフィール

黒の投資家と申します。
30代の兼業大家です。

不動産投資を通じ、多くの人と出会い
実りある人生に変えつつあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。